ハイドロキノンを使うきっかけと不安は?

  1. トップページ
  2. ハイドロキノンを使うきっかけと不安は?
製品名「ブラウンスポット・ハイドロキノン2%配合ナイトクリーム(オールスキン)」 40代・女性

シミが気になり、友達がハイドロキノンのクリームを使っていると教えてもらったのです。そしてネットで探していたら、安価で、レビューはかなりいい評価のものがあったので、早速注文してみました。もちろん届いたらすぐに使ってみました。ハイドロキノン2パーセントなので大丈夫だと勝手に思ってました。

製品名「サンソリット・ホワイトHQクリーム」 30代・女性

美白に興味があったのでネットなどで情報収集を頻繁に行っていました。検索すると必ず上位に名前がヒットしていたのでその存在はすぐに知る事ができました。市販でも成分が配合された商品がいくつかあったので、比較的すぐ使い始めたと思います。検索結果にマイケルジャクソンさんなどの例を挙げ、副作用や乱用についての記事があったので、その点は慎重になったというか…不安材料ではありました。

製品名「通販サイト・BIHAKUEN4%ハイドロキノン」 30代・女性

ネットで美白について調べていた時にハイドロキノンを知りました。海外通販サイトで購入しました。買ってすぐ、長時間外で遊ぶ予定があった為、予定が終わるまで待ってから使用しました。効果が強く出るクリームとのことだったので不安はありました。

製品名「美容皮膚科・4%ハイドロキノンクリーム」 39歳・女性

シミを取るためにレーザー施術を行っています。その美容皮膚科で勧められ、自宅で使用できると思い、すぐに購入しました。かなり強い成分なので・・・ということで、使用方法をかなり丁寧に説明していただきました。「赤くなったり、肌が荒れたりすることもあります。」と説明されたので、すこし怖くなって、使用するまで、少し時間がかかりました。

製品名「アンプルール・コンセントレートHQ110美容液」 30代・女性

20代後半あたりからシミに悩むようになり、ネットでもよく検索していたのでその時に初めて【ハイドロキノン】という言葉を知りました。その後よくSNSの広告等で出てくるようになり、その時アンプルールのお試しセットがあり目に止まりました。ネットでハイドロキノンについて調べると、肌が汚くなった等不安になる口コミが多々あったので注文するのを悩みましたが、アンプルールは定期購入しなくても良いサイトだったので、まずは試しに…と思い使い始めました。

製品名「ビーグレン・QuSomeホワイトクリーム1.9」 40代・女性

雑誌で美白特集を読んでいる時に、シミや顔のくすみを取ってくれる画期的な薬用クリームがハイドロキノンであるということを初めて知りました。でも当時はハイドロキノンは美容皮膚科などでしか処方してもらえない薬ということだったので、わざわざ病院へ行くのははばかられました。それから数年たってから、ハイドロキノンを使用した美白化粧品が販売されていることを知ったので、それで初めて使ってみようと決心しました。

製品名「NADINOLA ・グアムとハワイのABC storeにて購入」 24歳・女性

全く存在は知りませんでしたが、外国のコンビニのようなところに行くとニキビ跡やシミに効くと書いてあったので迷わず購入しました。購入してからすぐに使用し始めましたが、1週間ほどでニキビ跡の赤みも減ってシミが減り、他人からわかるくらい変化しました。

製品名「皮膚科・トランサンミン250mg別途クリームも処方、お薬手帳に詳細載せず」 40代・女性

はじめは、CMで市販の薬にシミ消しがあるのだと知りました。とらんしーのです。ですが、高価で買えず諦め、すぐに皮膚科に相談に行きました。すると、市販のものは効果成分が少なめな上、高いとのこと。皮膚科の先生の勧めでビタミンCと一緒にハイドロキノンが含まれた飲み薬と塗り薬を処方されました。その塗り薬は美容皮膚科ではひどいところで1万円以上はとるものだそうです。私が頂いたものは先生が成分配分をし自ら作ったものでした。この大きなシミ、恐らくかんぱんだけど絶対取れます、とのことで何を試しても無駄だったこの顔に光がさしたようで毎日欠かさずに飲み、1年半続けました。ところが全く効果が現れませんでした。薄くなることもなく・・・・ただ、一つだけ良かったことは薬を服用中は全く風邪をひきませんでした。健康でした。気のせいかもしれませんが。

製品名「アンプルール製品3点・コンセントレートHQ110美容液・薬用アクティブファオーミュラー・ホワイトローションAO?」 50代・女性

ハイドロキノンの存在はネットで知りました。シミを良くしたいので何か自分でできる、(病院とか通わずに)良い方法はないのか探しているときにたまたま見つけました。口コミでいいらしいということでアンプルール製品に出会いました。

製品名「皮膚科(美容皮膚科ではない)・グラファメラノキュア」 20代・女性

子供の湿疹で通っている皮膚科の先生に教えていただきました。シミそばかすが気になっていて、美容皮膚科でレーザーしか治療法はないと思っていましたがお金もかかりそうなので市販薬で消えたりしないかなと考えていました。そこで先生に「シミそばかすって市販薬で消えますか?やっぱり美容皮膚科に行かないとダメですかね?」と相談したところ上記の薬を紹介してくれました。強い薬とのことでサンプルをもらい、帰ってすぐに試しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加